MENU

池田病院からのお知らせ

池田病院 ホーム > 池田病院からのお知らせ

池田病院からのお知らせ

池田病院からのお知らせ

最近の記事

鹿児島ユナイテッドFC様シーズン終了報告

J2の長い戦いを終えた鹿児島ユナイテッドFC様がシーズン終了報告にご来院されました。

鹿児島ユナイテッドFC様シーズン終了報告2019年12月03日【399】

令和元年12月 曜日別外来診療科目掲載いたしました

曜日別診療科目はこちらへ。

令和元年12月 曜日別外来診療科目掲載いたしました2019年12月01日【397】

第5回大隅地区救急カンファレンス

2019年11月22日に、池田病院多目的ホールにおいて、第5回大隅地区救急カンファレンスを開催しました。

今回は、鹿児島市立病院救急科医長の高間辰雄先生をお招きして、「災害医療」について特別講演をいただきました。
池田病院では本年10月、大規模災害や多傷病者が発生した事故などの現場で活動する、「災害派遣医療チーム(DMAT)」を結成し、災害発生時に対する備えの強化を図っているところです。
今回、ご講演いただいた内容としましても、2016年4月熊本地方に大きな被害をもたらした「熊本地震」に、日本全国から参集したDMATの活動状況や活動内容の紹介。
また、大規模被害が想定されています「南海トラフ地震」発生時、東海、近畿、四国地方のほか、大隅地域も津波による大きな被害が予想されること。
さらに最近活動を活発化させている桜島が、「大正大噴火」並みの噴火を起こした場合、大量の降灰により主要道路が寸断され大隅地域が孤立する恐れがあることなど、決して大規模災害は他人事ではなく、病院全体としての災害訓練や兼ねてからあらゆる施設の点検の重要性を改めて認識させられる講演でした。

池田病院職員はもとより、大隅地域の救急救命士、消防職員、市内看護学生など130名を超える多くの参加者は、今後地域として取り組むべき課題として熱心に聞き入っていました。

第5回大隅地区救急カンファレンス2019年11月25日【398】

第30回PDNセミナー

第30回PDNセミナーにて

田中誠医師(外科・救急センター センター長)が、「胃瘻の適応についてもう一度考えてみよう」について発表を行いましたのでお知らせいたします。

第30回PDNセミナー2019年11月18日【393】

第6回鹿児島循環器カンファレンス

第6回鹿児島循環器カンファレンスにて

安田幸一医師(循環器内科)が、「多発性骨髄腫に合併したDVTに対しDENALIフィルターを留置102日目に抜去した1例」について発表を行いましたのでお知らせいたします。

第6回鹿児島循環器カンファレンス2019年11月11日【394】

1  |  2  |  3  |  4  |  5    »    [71]

- 管理用 -


最近の記事

月別記事

コンテンツはここまで

池田病院

鹿児島県鹿屋市下祓川町1830 TEL:0994-43-3434

©Copyright 2008-2019 医療法人 青仁会 All Right Reserved.