池田病院からのお知らせ

池田病院からのお知らせ

最近の記事

新型コロナウイルス感染症クラスター 収束宣言

この度は当院急性期病棟における、新型コロナウイルス感染症クラスター発生に際し、患者様・ご家族の皆様、および関係者の皆様にご心配とご迷惑をお掛けいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。

9月9日の1例目の陽性者確認以降、鹿屋保健所や鹿児島県感染症対策チーム等の専門家の方々のご意見をいただきながら、考え得る最善の感染防止対策を継続してまいりましたところ、9月18日を最後にクラスター関連の院内発生は確認されておりません。

既報のとおり、この間患者様及び職員は院内の新型コロナウイルス感染者用専用ゾーニングを行っている病棟内に限局し、外来診療は通常どおり行っておりました。また、一時休診となっておりました歯科診療につきましては、10月1日より再開させていただきました。また、他病棟での入院につきましては、緊急性の高い症例に限らせていただくなどの運用見直しを行ってまいりました。

さらに、今月に入りましてからは、一連のクラスター対応の振り返りと感染対策のより一層の強化を継続し、先週末までに県感染症対策チームへの状況報告を終えたところです。

つきましては、本日10月18日をもちまして、この度の新型コロナウイルス感染症クラスターの収束を宣言させていただきます。

この厳しい状況の中、さまざまなご協力をいただきました各関係機関の皆様、ならびに温かい励ましのお言葉を多数お寄せいただきました多くの方々へ、あらためて心より御礼申し上げます。

今後も引き続き患者様および職員の安全・安心を第一に、関係機関と緊密に連携しながら病院運営を行ってまいります。
皆様のご理解とご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
                       

令和3年10月18日
医療法人青仁会池田病院
院長 池田 大輔

新型コロナウイルス感染症クラスター 収束宣言2021年10月18日【501】

南日本新聞にドクターカーの記事が掲載されました

2021年10月10日の南日本新聞に、当院のドクターカー運用開始の記事が掲載されましたのでご紹介いたします。

南日本新聞にドクターカーの記事が掲載されました2021年10月11日【500】

令和3年10月 曜日別外来診療科目掲載いたしました

曜日別診療科目はこちらへ。

令和3年10月 曜日別外来診療科目掲載いたしました2021年10月01日【494】

健康経営について

健康経営宣言
昨今、就活生の就職先選びの視点は働きやすさを意識したものへと変化しています。
当法人では、人こそが最大の財産であり健康経営を将来の投資と捉え、2022年度の健康経営優良法人取得に向けた取り組みを開始いたしました。
まずは、取り組み開始にあたり、職員が楽しく安心して働ける環境づくりを目指し、
令和3年6月1日に全国健康保険協会に「かごしま健康企業宣言」を致しました。

健康経営について2021年10月01日【497】

令和3年10月1日よりドクターカーの運用が開始されました。

肝属保健医療圏では初めてとなるドクターカー(緊急車両)の運用が本日10月1日より開始されました。

ドクターカーは、救急医療現場などにおいて一刻も早く医師による処置が必要と判断された際に、医師・看護師等の医療スタッフが、必要な医療材料を搭載して現場に急行するための緊急自動車であり、消防からの要請により出動します。
医師が傷病者と接触するまでの時間が短縮されることにより、早期に必要な診断や処置を行うことができます。
また、同じく医師が同乗するドクターヘリが出動出来ないような、悪天候時にも運用が可能です。

このたび池田病院は、鹿屋市・東串良町・錦江町・南大隅町・肝付町を管轄する大隅肝属地区消防組合と垂水市(垂水市消防本部)、および大隅曽於地区消防組合との間で、「ドクターカーの運用に関する協定」をそれぞれ締結いたしました。

今後も地域の救急医療の中核を担えるようさらなる体制整備を行い、地域の皆様に安心・安全を提供できるよう邁進してまいります。

令和3年10月1日よりドクターカーの運用が開始されました。2021年10月01日【499】

1  |  2  |  3  |  4  |  5    »    [91]

- 管理用 -


最近の記事

月別記事

池田病院 先頭へ