鹿児島県鹿屋市 介護老人保健施設 ナーシングホーム ひだまり


入職職員からのメッセージ

部署リハビリテーション
職種作業療法士

部署の紹介

理学療法士8名、作業療法士6名、言語聴覚士2名でひだまりを利用されている通所・訪問・入所のご利用者さんのリハビリを行っています。その人らしい生活、出来るだけ在宅での生活を送れるように、機能面の向上や過ごしやすい家の環境設定等を支援していきます。

メッセージH29年6月から勤務

私は結婚をして鹿児島に参りました。初めは知らない土地で知り合いもなく、言葉の壁もある環境で不安な状況でした。しかし、ひだまりのスタッフ皆さんは優しくて元気な方ばかりで、仕事では勿論のこと、プライベートのことでも親身になって相談を聞いて頂いています。

リハビリは入所・通所・訪問スタッフが同じ空間で仕事をしていますので、連携も取りやすく、昼休みも会話が弾み楽しいです。他職種間も情報交換が活発に行われていて、みんな笑顔が絶えずに仕事をしています。連携が取りやすい環境です。

多くの新しい業務に取り組まなければならず、それぞれが大変な仕事を抱えていても、周りのスタッフと協力し、切磋琢磨し合いながら頑張っていける職場です。

大変な仕事ではありますが、その分乗り越えた時の達成感は何事にもかえられないものです。

部署通所リハビリテーション
職種介護職

部署の紹介

利用者の皆様が可能な限り自宅で自立した日常生活が送ることが出来るように、入浴や食事、運動指導などの介助や支援を行っています。

メッセージH29年7月から勤務

ひだまりに未経験で入職し戸惑いがありましたが、忙しい時間を割いて、先輩職員が介助方法を最初から教えて下さいました。

今、少しだけ職員らしいことが出来るようになってきたかと思います。それでもまだ出来る事も少ない私に、利用者の皆様から『ありがとう』と笑顔で声を掛けて頂けると、とてもやりがいを感じます。

またリハビリを頑張られて、出来なかったことが出来るようになっていくご利用者さんの姿を見ると、本当に嬉しく思います。

もっとひだまりの力になれるよう、今後資格なども取得し邁進して参ります。

部署入所 職種介護職

部署の紹介

入所部門では、看護師、リハビリスタッフと協力し、在宅復帰へ向けた取り組みを行っています。介護職の主な仕事は、食事介助、入浴介助、生活リハビリの一環としてレクリエーション等を行っています。

メッセージH29年1月から勤務

入所時、車椅子移動だったご利用者さんが、車椅子から歩行器、歩行器から杖歩行になっていく様子や、口からご飯を食べられなかった方が、箸やスプーンを使用し、自分で食べられるようになっていく姿を見ることができ、ご家族やご利用者さんの笑顔が増えていくのを間近で見ることが出来ます。そのことに携われるところにやりがいを感じることの出来る仕事です。

職場環境も非常に良く、先輩方の指導も分かるまでみっちりと教えて下さり、とても分かりやすく指導して下さる職場です。

このページの先頭へ

コンテンツはここまで


メニューはここまで

池田病院 ナーシングホームひだまり 鹿屋訪問看護ステーション